農業情報研究所(WAPIC)

国際米価:タイ輸出価格の推移と国際比較

コメント・ニュース(最新:15.7.30)

@タイ輸出価格:06、07年は月別平均、08年以降は週別 〜16年8月24日

データ出所:Thai Rice Exporters Association

国際比較(月別〜16年7月

データ出所:Thai Rice Exporters Association及びFAO rice price update

  コメント・ニュース

16年8月21日

Govt may freeze stockpile rice sales,Nation,16.8.20

15年7月30日

New rice deals hammered out with African countries,Bangkok Post, 15.7.29

 the widespread drought will trim Thai rice production by 15-20% to 35 million tonnes of paddy or 18-19 million tonnes of milled rice.

However, Mr Charoen said despite drought hurting rice production worldwide, prices had yet to increase much because of existing massive stocks held by Thailand and India.

Thailand's rice stocks are estimated at 15 million tonnes, while India holds about 28 million tonnes.

The slower-than-expected global economic recovery has also negatively affected the purchasing power of potential rice buyers

15年2月5日

Costly rice seen limiting Thai exports,Bangkok Post,15.2.4

 高価なタイ米輸出が低迷

14年3月20日

 タイ政府保有米の大量放出で急落

14年1月8日

  タイとベトナムの輸出米価がついに逆転。W25%、タイ371ドル/トンに対しベトナム385ドル/トン。

13年1月17日

   この2年余りトン530−550ドル台に安定していた白100%が前週の601ドルから614ドルに急騰。白破砕米も530−540ドル台から561ドルに急騰。急激な対ドル・バーツ高が進んだためである。バーツ高は輸入国の輸入価格を直撃、タイ米の輸出競争力を大きく削ぐ恐れがある。

 Government urged to halt baht gainsBangkok Post,1.17

12年5月31日

 タイ、インド、ベトナム アジア輸出国の米は完全にダブついている。それでも、輸出価格はずっと高止まりだ。タイの米価維持策が直接の原因だが、タイ米より大幅に安いベトナム米の輸出も一向に伸びない。輸入国、タイの米価維持策が財政的にもたなくなり、米価が暴落する日も近いと買い控えているのかもしれない。

 11年8月25日:タイ米輸出価格が急騰

 8月17日、副首相と商務相が選挙で約束した固定価格でのコメ買上げを11月から実施すると発表した。新たな収穫米(うるち・玄米)をトン当たり1万5000バーツで買い上げる。これは現在の市場価格を4000バーツも上回る。これにより、世界米価の指標となるタイ米の輸出価格の上昇も避けられなくなる。商務相は、現在はトン当たり550ドルほどの5%タイ白米の輸出価格が、08年のピークに迫る800ドルほどに押し上げられるかもしれないという。タイ米輸出協会が24日に発表した今週の100%タイ白米(Bグレード)バンコク輸出価格は09年末以来、初めてトン600ドルを超えた。

 Exporters to meet with Vietnamese,Bangkok Post,8.20
 Big rise in rice export price inevitable,Bangkok Post,8.18
 Rice mortgage scheme to start in November,Bangkok Post,8.17

 11年7月28日:新政府与党のタイ貢献党が収穫米のすべてを固定価格で買い上げるとしてきたことから、輸出米価も選挙前から毎週じわじわ上がっている。タイ米輸出業者協会は、農家の歓迎とは裏腹に、輸出にはすぎ、ベトナムやカンボジアと競争にならず、来年の輸出量は500万トンに半減すると危惧している。

 10年4月22日:政府は国内米価引き上げのために90万トンの買い入れを目指しているが、政権を揺るがす政治的混乱で決定は先延ばしされるばかりだ。推定180万トンの二期作収穫米も市場で放出されつつあるから、値下げ圧力はますます強まる。 タイ農民が首都の反政府行動に駆けつけるのも無理はない。ベトナムも世界の需要減退で米余り、今年3月までにおよそ130万トンを輸出したが、これは去年に比べて約20%少ない。平均輸出価格はトンあたり470ドルに低迷している。国際米価は下落の一途を辿っている。

 Rice plans fall victim to rallies,Bangkok Post,4.12
  http://www.bangkokpost.com/business/economics/35992/rice-plans-fall-victim-to-rallies

  More rice bought up for reserves ,Viet Nam News,4.12
 http://vietnamnews.vnagency.com.vn/Economy/198581/More-rice-bought-up-for-reserves.html

  09年2月12日:農民は相変わらずの借金地獄だが、ベトナムの輸出攻勢で、輸出業者もこれ以上の高値維持は難しくなっているようだ。タイの今年1月の輸出量は60万トンほどで、前年1月より38%も減った。需要の減少と政府の国内市場介入で押し上げられたタイ白米の高価格が原因だ。指標となる100%B級タイ白の輸出価格はトン当たり600ドル前後で、べトナムの410ドルに比べて50%程度も高い。タイ白米の1月の輸出量は昨年の半分の20万トンに落ち込んだ。今年の輸出量は850-900万トンの目標に到底届きそうにない。

 Rice exports look set to miss target,Bangkok Post,2.10
 http://www.bangkokpost.com/business/economics/11350/rice-exports-look-set-to-miss-target

 対照的に、ベトナム米は、ベトナムから今年150万トンを輸入すると見られるフィリピンをはじめ、マレーシア、シンガポールなど東南アジア諸国、イラク等中東、アフリカ諸国、キューバなどから引っ張りだこだ。今年の輸出量は450-500万トンに達すると見られている。国内供給不足を恐れる政府が、国内備蓄増強のために10万トンの追加買い上げを決めたほどだ。先々、国内食糧安全保障のための輸出制限も考えられるという。

 Gov't boosts rice reserves,Viet Nam News,2.6
  http://vietnamnews.vnagency.com.vn/showarticle.php?num=05BUS060209
  Vietnam expects to export 1.5M tons rice to the Philippines,Besiness World,2.5
  http://www.bworldonline.com/BW020509/content.php?id=053

 ともあれ、タイ首相が昨年提唱したメコン流域国の協調:米価格カルテル、あるいは米輸出国機構(OREC)など、とても実現しそうにない。

  08年 12月24日:5月半ばをピークに急落してきたが、11月からはほぼ下げ止まったようだ。

 08年7月25日:ベトナムが22日、トン当たり最大176ドルの輸出税を課す計画と発表。