本会の概要
一、 本会は、右の信條にもとづいて、自己維新の推進に努めつつ、日本維新の実現に尽瘁し、以て世界維新の樹立に精励する日本民族主義運動の中核体である。
一、 本会は、常に「大東塾」と表裏一体となり、剣魂歌心以て在野批判勢力として諸悪の討滅、諸善の顕揚に努め、諸維新の根底たる文化維新の達成に挺身する。
一、 本会は、昭和十六年十一月創立の「新国学協会」に発し、大東塾塾長故影山正治自ら主宰し創立せる全国組織で、保守、革新両陣営のいづれにも従属せず、純然たる維新路線上に立ち、一貫して凛然、整然不屈の民族派活動を展開しつつある。
不二歌道會信條  深く國學の道統を信奉し、厚く歌道の風雅を尊重す。敬神以て結び尊皇以て展かん。大道不二、求道 一貫。歌心いよいよ澄み、剣魂ますます堅し。低劣 を排し醜惡を討ち、以て萬有維新の天業に參ぜん。 不二歌道會

道統と沿革

 本会は内田良平先生晩年の門下たる初代主宰影山正治先生を通じて、「西郷党」より「玄洋社」「黒龍会」を経て流れる現代日本ナショナリズムの本流、正系に立つものであり、且つ、昭和二十年八月終戦時、「清く捧ぐる吾等十四柱の皇魂誓つて無窮に皇城を守らむ」との共同遺書をしたため、東京代々木ケ原で自刃殉難した大東塾十四烈士の悲願継承を堅く誓ふものである。

 本会の前身は昭和十六年十一月に設立された「新国学協会」で、同会は影山主宰を代表として、他に保田與重郎、浅野晃、藤田徳太郎、倉田百三、三浦義一、尾崎士郎、林房雄、中谷孝雄、大鹿卓、長谷川幸男氏等が同人として参加し、文学維新と新国学の確立を期して注目すべき活動をしたが、終戦により解散し、二十一年五月その精神と道統をそのまゝ継承して不二出版社を設立、次いで二十四年四月改称して本会が設立された。二十七年四月の独立回復まで、しばしば不当極まる弾圧を受けたが、一歩も退くことなく、一貫して日本の道を守り続け、独立回復とともに組織を画期的に整備し、体制をととのへ、内外非常の時局に対処しつつ懸命の諸努力をつづけ、昭和五十四年四月一日、かねてよりその御創建のために全国組織を挙げて奉賛活動をしてゐた大東神社が、東京都青梅市の大東農場内に完成した。
 その五十余日後の五月二十五日、影山主宰は大東塾十四烈士中央墓碑背後丘上に「元号法制化の実現を熱祷しまつる」「民族の本ついのちのふるさとへはやはやかへれ戦後日本よ」「身一つをみづ玉串とささげまつり御代を祈らむみたまらとともに」の遺書・辞世を残し割腹自決された。
 現在、佐々木壽、大東塾代表に、神屋二郎、不二歌道会代表に就任、設立以来一貫せる凛然・整然・不屈の民族派活動を展開しつつある。

活動状況

 機関紙『不二』を月刊、各種単行本・パンフレットその他を刊行する外、講演会、研究会、歌会等を開催し、会員お互ひが進んで会精神の体得に努めると共に、対外的には民族主義陣営の最先頭に立つて各種多様な活動をしてゐるが、その代表的なものは下記の如くである。

年中行事
一、 宮中勤労奉仕
昭和二十二年より一年も欠かさず毎年実施。みやこ奉仕団の名称を用ふ。
一、 勅題詠進
昭和二十二年より毎年実施。
一、 新穀献上
昭和二十二年より毎年実施、伊勢神宮・明治神宮・大東神社の新嘗祭に奉献。

年中行事外
一、 伊勢神宮御造営奉賛活動
占領下、第五十九回式年遷宮に際しては昭和二十四年、世に魁けて「伊勢神宮御造営奉賛友の会」を結成、昭和二十八年正遷宮に至るまで満五ヶ年にわたつて実施。第六十回式年遷宮、第六十一回式年遷宮に際しても、それぞれ「伊勢神宮奉賛友の会」を結成、御造営奉賛活動。
一、 紀元節復活活動
提唱団体として、昭和二十六年より四十一年十二月九日「建国記念の日」として法案可決に至るまで友誼諸団体と提携実施。復活後は毎年実行委員会の役員団体として、祭典・奉祝行事に参加。
一、 元号法制化実現活動
友誼諸団体と提携実施。昭和五十四年六月十二日、国会に於て同法案可決の直前、五月二十五日、影山主宰はその実現を熱祷し自決した。
一、 靖国神社の正しき国家護持運動と奉賛活動
昭和四十二年より、神社界・友誼諸団体と提携、正しき国家護持運動の中核体として推進努力を続け、昭和五十年代以降、公式参拝問題、いはゆる戦犯合祀問題など靖国神社奉賛・啓蒙活動をつづけてゐる。
一、 東京裁判史観粉砕、占領憲法廃止、新憲法制定活動
友誼諸団体と提携し、各方面にわたり実施。
一、 大東塾十四烈士顕彰活動
昭和三十四年、自刃現場碑を建立、次いで全国各地に墓碑・顕彰碑を建立、五十二年遺稿集上中下巻刊行完結。その他。
入会の方法

 本会趣旨に賛同の方は、「入会申込書」とともに、会費をそへお申し込み下さい。送金は振替口座「00170−9−190401 不二歌道会」にお振り込み下さい。
入会希望者には「入会申込書」をお送りいたしますので、メール、ファクス、電話等でお名前住所、電話番号をお知らせください。
不二歌道会
電話 03-3401-0963
FAX 03-3470-1305
 会費 一ヶ年 七千二百円
 尚、会員にならず、『不二』の購読のみを希望する場合は下記の如くである。
 『不二』購読料 一ヶ年 送料共 五千四百円

役員
代表 神屋 二郎
参与 佐々木 壽  笹川 健次 酒井 利行
会友 佐々木奎文 佐藤 善助 宮川悌二郎 松本 虎男
上田三三生 緒方 武亞 清水 昌夫   他一同

支部
北海道札幌支部 北海道留萠支部 北海道旭川支部
岩手県支部 秋田県支部 山形県支部 宮城県支部
福島県支部 群馬県支部 栃木県支部 茨城県支部
埼玉県支部 千葉県支部 東京都総支部 神奈川県支部
山梨県支部 新潟県支部 富山県支部 石川県支部
長野県支部 静岡県支部 愛知県支部 岐阜県支部
三重県支部 京都府支部 大阪府支部 兵庫県支部
滋賀県支部 島根県支部 広島県支部 岡山県支部
山口県支部 徳島県支部 愛媛県支部 高知県支部
佐賀県支部 福岡県支部 大分県支部 熊本県支部
長崎県支部 鹿児島県支部 宮崎県支部 沖縄県支部

連合会
中央連合会 北海道地方連合会 東北地方連合会
北関東地方連合会 北陸地方連合会 四国地方連合会
九州地方連合会



大東会館トップページに戻る