講座・行事案内

高らかに友よ歌はむ民族の いきのいのちの緑の歌を
昭和四十年十一月七日 大東吟道会発会式に於ける影山正治先生祝歌

大東会館主催公開講座大東吟道会 歌道講座 主催講座参加方法
大東会館を会場として行はれる会合國學研究會 定例歌会 月曜研究会 武徳研究会
大東会館道場にて行はれてゐる武道空手 剣道 居合 合気柔術
大東吟道会

 本会の目的は古来先人志士達によつて愛唱されて来た詩歌を吟詠することによりその志を受け継ぎ、その魂を伝承することにあります。
 研修する漢詩は古今の名吟をはじめ江戸幕末の吟行、和歌は記紀・萬葉をはじめ数多の先賢先覚の三十一文字が中心です。本会は毎月二回研修してをり、その回数は五百回を越えてゐます。
 本会は心身の鍛錬を基礎に士気の高揚に努め、いささかなりとも祖国日本の再建維新に役立ちたいと念願してをります。

 大東吟道会は昭和四十年十一月に発足し、研修会は回を重ね五百七十回を超えました。本会は広く一般にも会員を募り、研修会を実施してをります。
 歌はつくることはもとより、吟ずることも重要です。東京の他、茨城、山梨、山口、沖縄にも吟道会があり、全国の仲間とともに研鑽に励んでをります。
 先般、朗吟詠を収録したCDを作成致しました。ぜひ参考にして頂き、大東吟道会にご参加ください。

研修会(東京)のご案内
毎月二回(日曜、平日各一回) 参加方法
講師 上杉昭彦先生

歌道講座

 あなたの心の奥にある日本人の心のふるさと、をさな心、真心に目を向けて、美しい日本語で自分を表現してみませんか。神代からいまに至るまで一貫不断に続いてきた歌の道を学ぶことは日本を学ぶことであり、私たちのなかに流れるいのちのふるさとを訪ねることでもあります。
 三十一字に素直なありのままの自分をこめて、日本の道を学んでみたい方、全くの初歩からやさしく指導します。

毎月一回土曜日 午後二時〜 参加方法
講師 福永眞由美先生(歌人・童話作家) 福永眞由美公式ブログ

講義の後に参加者の歌の歌評、添削を行ふ。
歌の添削を受ける場合には三日前までに歌稿(二首以内)を封書、またはメール、ファクスにて大東会館へ送付ください。


吟道会・歌道講座の参加方法 

 大東会館主催の講座は広く一般にも公開してをります。どの講座も年令・性別は問ひません。奮つてご参加ください。
 大東会館主催の公開講座を受講するには

  大東会館の維持会員になる
  一回の参加ごとに千円を納入する

 上記二つのうちのいづれかをお選びいただいてをります。維持会員になられた場合は、維持会員期間中(一年)は吟道会、歌道講座に無料で参加することができます。

 公開講座の見学は自由です。初回の方は無料ですので、お気軽にご参加ください。詳しくは事務局までお問合はせください。
財団法人 大東会館
〒107-0061 東京都港区北青山3−3−27
電 話03−3401−0963
FAX03−3470−1305

國學研究會
国学とは、神道、文学、史学、思想、法制、芸術、歌学等、広範にわたり、これを実証的に明らめようとする学問であり、本会は、それら学問の担ひ手となる人物(国学者)の検証を行ひ、その業績を称へ、或いはその遺志をよく理解し、以て、日本文化の理解に資せんとするものである。

毎月一回18時半より開催
参加費 千円
「國學研究會」特設ページ
日時や詳細はこちらに掲載いたします。

武士道研究会
武士道研究会の目的
江戸時代に於ける武士道精神の究明をはじめ、遠くは元寇に臨み生命を賭して戦はれた鎌倉武士や更には万葉の時代に於ける防人、近くは幕末の志士、明治以来の将兵や国士に至るまで、日本人の武の精神、大和魂を対象に学び、研鑽を重ね、平成の御代に少しでもお役に立てる日本人となる事を会の目的と致してをります。

毎月1回、通常第2月曜日、午後6時半より開催
参加費(懇親会費・資料代)千円(学生無料)
日時や詳細はこちらに掲載いたします。


空手教室

会館内道場において空手の稽古を行つてゐます。見学の場合は事前に連絡をお願ひいたします。
毎週土曜日午前九時より十一時ごろまで
代表 坂井勝生先生
練習生募集中。初心者大歓迎。年令不問。
詳しくは下記坂井道場ホームページよりご覧ください。
坂井道場ホームページへ

トップページに戻る