英国政府独立委員会 気候変動への挑戦は原発新設を正当化しない

農業情報研究所(WAPIC)

06,3.7

 持続可能な発展に関する英国政府独立監視機関である持続可能発展委員会(SDC)が、原発新設は気候変動あるいはエネルギー安全保障への挑戦に対する答えではないとする報告書を発表した。労働党ブレア現政府は今年1月、新たな原発建設に大きく道を開くと予想されるエネルギー政策の見直しに着手したばかりである。SDCのこの報告はブレア首相と原発産業には大きな打撃となる。

 http://www.sd-commission.org.uk/pages/060306.html

 SDCは、現在の政府のエネルギー政策見直しに対応するために、利用可能な最も包括的な証拠を集めたが、新たな原発計画推進を正当化するものは何もないことを発見したという。

 この報告が基づく8つの新たな研究は、原発が炭素排出の少ない技術で、英国では高度の安全性をもつことも認める。原発は大量の電気エネルギーを生産でき、二酸化炭素排出の安定と英国のエネルギー供給源の多様化にも貢献できるだろう。しかし、研究は、仮に英国の既存原発能力を2倍にしたとしても、二酸化炭素排出量を2035までに8%(2010年前にはゼロ)減らすにすぎないことを確認した[英国は2050年までに60%削減の目標を掲げている]。SDCは、次のような原発の不利益がこのような利点を上回る判断した。

 1.長期廃棄物:今のところ、長期的解決策は利用できない。長期的な廃棄物処理をめぐる安全性を保証することは不可能である。

 2.コスト:新たに建設される原発の経済性は高度に不確実である。公的補助を正当化する理由はほとんどない。推定コストが上昇することになれば、明らかに納税者がつけを払わねばならないことになる。

 3.柔軟性の欠如:原発は英国を今後50年ーまさに小規模発電と地方的配電網の機会がかつてなく強まるそのときーにわたり集中配電システムに縛りつけることになる。

 4.エネルギー効率の毀損:新たな原発計画は消費者と企業に悪いシグナルを与え、エネルギー効率改善のために必要な緊急行動を弱める。

 5.国際的安全保障:英国が新たな原発計画を推進すれば、他の国が同じ技術を利用することを否定できない。安全基準が低いこれらの国々には事故、放射線暴露、核拡散、テロ攻撃のより高いリスクがある。

 SDCは、これらの不利益が利益を上回ると判断したわけだ。ただし、これは8対7の僅差で決定されたものだ。また、報告は将来の技術発展に応じた再検討の可能性も排除していない。政府と産業の巻き返しの圧力が強まるかもしれない。

 なお、英国の動向にかかわりなく、原発推進の世界の流れは変わりそうにない。とりわけ気になるのは中国とロシアの動きだ。中国は現在の原発電力のシェア2%を6%に拡大することを目指し、2020年までに40基の新設を計画している。これまでの沿岸部だけでなく、内陸で原発開発も目指すという。ロシアも現在16-17%のシェアを25%に拡大することを目指し、2030年まで1年に2基を建設するつもりだ。インドも続くだろう。米国ブッシュ大統領は今月2日、インドが核兵器開発を続けるのを許すとともに、その巨大なエネルギー需要を満たすのを助ける”歴史的”核協定合意を発表した。「夢」(黒澤 明)が現実になりそうだ。

 China to expand use of nuclear power,China Daily(from AP),06.2.21
  http://www.chinadaily.com.cn/english/doc/2006-02/21/content_522469.htm
 Russia Aims to Build Two Nuclear Reactors Annually — Atomic Agency,MosNews.com,3.1
  http://mosnews.com/news/2006/03/01/nuclearpowerplant.shtml
  Bush and India Reach Pact That Allows Nuclear Sales,New York Times,3.3
  http://www.nytimes.com/2006/03/03/international/asia/03prexy.html?_r=1&oref=slogin

 関連報道
 Don't build nuclear plants, green advisers tell Blair,Guardian,3.7
  http://www.guardian.co.uk/print/0,,329428237-117700,00.html
  Plan for new nuclear programme approaches meltdown after report,Independent,3.7
  http://news.independent.co.uk/environment/article349711.ece
 Analysis: Porritt whispers in PM's ear with all the force he can muster,Independent,3.7
  http://news.independent.co.uk/environment/article349712.ece
  'No quick fix' from nuclear power,BBC News,3.6
  http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/4778344.stm
  Top UK advisers say 'No' to nuclear power,NewScientist.com,3.6
  http://www.newscientist.com/channel/earth/dn8810.html

  関連情報
 温暖化抑制 更新可能なエネルギーを最優先 効果があれば原発もー英国世論調査,06.1.18