農業情報研究所環境原子力ニュース:2019年5月10日 

テロ対策施設未完成の原発は直ちに運転を停止すべきである

今日の東京新聞特報欄が 設定された期限内にテロ対策施設(特定重大事故等対処施設、特重施設)工事が完了しない原発は、この期限が過ぎた時点で運転を停止させるという原子力規制委員会の「宣告」の本気度を問うている。新規制基準をまだ満たさない大飯原発の運転を認めた、免震重要施設を想定した「緊急時対策所」を「耐震施設に変更することを認めた(玄海原発)、原発の運転期間を原則40年とするルールを骨抜きしてしまったなど、規制委の過去の「妥協」の歴史が繰り返されるのを懸念してのことだ。

「テロ対策未完なら原発停止」規制委の本気度は(特報) 東京新聞 19.5.10 朝刊24-25

  参照:テロ対策施設未完成の原発は直ちに運転を停止すべきである 時評日日 19.5.10

しかし、そう問うだけでいいのだろうか。何か変だ。テロ等重大事故は何時起きるか分らない。工事完成期限内にも起こり得る。この期限のうちは、特重施設のない原発が堂々と運転されていることになる。期限内に特重施設が完成しない場合に運転を停止させるのではなく、特重施設のない原発の運転は即停止させる方が余程理に適っている。現在稼働中の次の原発、直ちに運転を停止させるべきではないか。

稼動中(定期点検中含む)原発のテロ等対策(特定重大事故等対処施設、特重施設)工事完成期限

川内原発1号機 203

2号機 205

高浜原発3号機 208

4号機 2010

伊方原発3号機 213

高浜原発34号機 216

大飯原発34号機 228

玄海原発3号機 228

4号機 229

関連ニュース

<東北電>原発テロ対策、期限内に 原田社長会見「規制委方針を尊重」 河北新報 19.4.26

伊方3号機停止が現実味 テロ対策 四電「非常に厳しい」 高知新聞 19.4.25

原発の対テロ施設、見通せず 規制委「5年以内」を要求(茨城) 東京新聞 19.4.25

電力会社の甘さ一蹴規制委例外認めず テロ対策未完、原発停止(核心) 東京新聞 19.4.25 朝刊 2

西電力「早期完成へ努力継続」 テロ対策施設でコメント 福井新聞 19.4.25

テロ対策未完の原発 停止期間、最長2年半 東京新聞 19.4.25

川内原発、停止の可能性 規制委がテロ対策延期認めず  日本経済新聞 19.4.24

対テロ未完の原発停止 規制委、期限延長認めず 5原発10基 東京新聞 19.4.24 夕刊

原発テロ対策工事遅れなら運転停止 関電・高浜など10基、規制委延長認めず 福井新聞 19.4.24


原発テロ対策施設 5原発10基で完成遅れ 毎日新聞 19.4.17