農業情報研究所(WAPIC)環境原子力東電福島第一原発事故関係原発事故関係内外報道集2017

(旧)避難区域(最終更新:17.10.20) 

原点の福島から衆院選を考える(特報) 東京新聞 17.10.20 朝刊New

南相馬・小高区 終わった問題にされ見えぬ復興 原発事故語らぬ政治家(28面)  賠償・補償打ち切り 帰還圧力に 「忘却」求める政策 教訓生かされず 各地で住宅追い出しも 「改憲強調されても・・・」(29面)

<避難指示解除半年>帰還者は高齢者が中心 介護や生活環境整備急務 河北新報 17.10.14

居住・産業ゾーンなど復興拠点案了承 大熊町議会全員協 福島民報 17.10.13

<衆院選>避難者「国難忘れないで」原発事故から3回目(茨城) 東京新聞 17.10.7

新校舎「わくわく」 生徒14人が体験授業 来春地元で再開 河北新報 17.10.5

避難解除半年「生活土台もう一度」 4町村『収穫』喜びと決意 福島民友 17.10.4

「復興拠点」初の起工 大熊・大川原地区、新庁舎など整備 福島民友 17.10.1

<福島・楢葉町>ごみ山積みに帰町者嘆く 無料回収、今月末期限で駆け込み 河北新報 17.9.18 

双葉町の復興拠点初認定 2022年春の避難解除目指す 福島民報 17.9.16

 

双葉の「復興拠点」認定へ 7市町村で初、全額を国費で整備 福島民友 17.9.15

 

全域方針改め一部で検討 富岡の復興拠点計画で町長 福島民報 17.9.13

 

浪江の復興拠点 3地区、来春から整備 福島民報 17.9.13

 

浪江町復興拠点に3地区 帰還困難区域の室原、大堀、津島 福島民友 17.9.13

 

10月にも売買契約 共同墓地建設で大熊町 福島民報 17.9.13

 

大熊復興拠点 30日に起工式 福島民報 17.9.13

 

避難解除「23年末までに」=浪江町が復興拠点骨子案-福島 時事 17.9.12

 

<避難解除>「通学・通園する」32.2% 福島・葛尾村教委が意向調査 河北新報 17.9.7

 

<原発事故>福島・双葉7町村、生産年齢人口の31.9%「無職」福島大調査 河北新報 17.9.7

 

<福島・鳥獣対策最前線>ねぐらと化す街 奪還へ 河北新報 17.9.5

 

<福島・鳥獣対策最前線>地域で圧力 生活圏守る 河北新報 17.9.5

 

<福島・鳥獣対策最前線>焼却少数 埋設でしのぐ 河北新報 17.9.5 

 

楢葉・避難解除2年 もっと住みやすく...商業施設、来春完成へ着工 福島民友 17.9.5

  

舘・長泥地区に「ミニ復興拠点」整備 一部除染し復興目指す 福島民友 17.9.4

 

<福島・楢葉町>避難指示解除から2年 帰還増へ環境整備加速 河北新報 17.9.4

 

<避難指示解除>「就学しない」77.9% 飯舘村教委意向調査公表 河北新報 17.8.31

 

<避難指示解除>「戻れない」86.8% 富岡町教委帰町意向調査 河北新報 17.8.31

 

避難住民は帰ってきたのか――。 避難指示解除の9市町村の状況は(こちら原発取材班) 東京新聞 17.8.30

 

<原発被災地>学校再開へ小中生確保に腐心 アピールに知恵絞る 河北新報 17.8.28

 

福島・双葉郡の介護事業者、地元で再開意向8割 「住民帰還」課題 河北新報 17.8.26

 

<原発事故>来春再開の小中「通学せず」95% 福島・浪江の保護者調査 河北新報 17.8.23

 

避難区域農業再生に142億円 県、基金に全額充当へ 福島民報 17.8.23

 

浪江を花の一大産地に 花卉研究会が発足 福島民報 17.8.20

 

避難解除地域:家守る苦肉の「柵」 野生動物、駆除に限界 毎日新聞 17.8.17

 

双葉郡・介護事業所「再開37%」 再開条件最多は「住民帰還」 福島民友 17.8.14

 

双葉郡での再開37% 21事業所「条件整えば」 特養など介護48事業所 福島民報 17.8.9

 

生活再建会議を設置 仮設住宅供与終了控え 楢葉町 福島民報 17.8.9

 

浪江町、年内に再開 町内の子ども一時預かり施設 福島民報 17.8.9

福島・飯舘「ミニ復興拠点」整備を 住民らが要望 河北新報 17.8.8

 

福島・双葉町が復興拠点整備計画案を公表 毎日新聞 17.8.3 

 

復興拠点555ヘクタール整備 双葉町、計画案示す 福島民報 17.8.3

  

双葉町、22年春まで「帰還困難」一部解除 復興拠点整備計画 福島民友 17.8.3

    

双葉郡の将来議論 福島の8町村が検討委設置 河北新報 17.8.3

  

福島・双葉町が復興拠点整備計画案を公表 河北新報 17.8.3

 

<富岡町長選>また僅差で現職再選「批判の声受け止める」 河北新報 17.8.1

 

楢葉町議選>定数割れ 原発避難でなり手不足拍車 11人無投票当選 河北新報 17.7.28

 

<富岡町長選>30日投開票 進まぬ帰還 将来に不安 河北新報 17.7.27

 

帰還困難区域以外の避難指示が解除されたのは4月1日。居住を届け出た住民は今月1日現在で193人と、住民登録者の1.4%にとどまる。

 

10日から特例宿泊 大熊町 福島民報 17.7.27

 

年度内にも「交通網」計画 避難12市町村、バス路線再開など 福島民友 17.7.26

 

飯舘カスミソウ...原発事故後初の出荷 営農再開モデルケースに 福島民報 17.7.21

 

<飯舘村>サヤインゲン出荷 7年ぶりに再開 河北新報 17.7.19

 

<原発被災地の行方>生鮮品購入 車が頼り 河北新報 17.7.20

 

住環境、一層の回復を 南相馬市避難解除から1年 福島民報 17.7.13

 

避難指示解除でも浪江町民「帰れない」 松戸で被災者集い(千葉) 東京新聞 17.7.11

 

地域のつながり取り戻す 南相馬・小高区 住民自ら公園造り(坂本充孝のふくしま便り) 東京新聞 17.7.11

 

<南相馬>避難指示解除1年 2割強が帰還 河北新報 17.7.11

  

小高病院・藤井医師が見た地域 南相馬の避難解除12日で1年 福島民友 17.7.9

 

2019年度末までに解除検討 JR双葉、大野、夜ノ森駅周辺避難指示 福島民報 17.7.7

 

<全町避難>大熊町 来年の帰還開始目指す 河北新報 17.6.23

  

<避難解除>防犯指導隊が6年ぶり出動(飯舘村) 河北新報 17.6.23

  

<帰還困難区域>復興拠点 大野駅周辺など申請 河北新報 17.6.16

 

<帰還困難区域>双葉駅自由通路新設へ 河北新報 17.6.16

 

若者帰還へ産業振興 川内村避難指示解除1年 福島民報 17.6.15

 

葛尾避難解除1年 生活環境整備進む 村民1割帰還 福島民報 17.6.13

 

<避難区域>山林火災であらわ 災害に危機感 河北新報 17.6.13  

 

<避難解除>葛尾村 帰村者1割強 企業誘致に力 河北新報 17.6.11

 

帰還住民に安心感を 富岡・浪江で大規模検問 河北新報 17.6.3

  

富岡町が「プレミアム商品券」発行へ 帰還促進へ原発事故後初 福島民友 17.6.3

 

県対策協が了承 避難地域の医療復興計画案 福島民報 17.6.1

 

帰還困難区域、空中消火を優先へ 浪江山林火災で初検証会議 福島民友 17.6.1

  

<8割帰還>顔の見える関係が大切 河北新報 17.5.31

  

<8割帰還>教育環境改善 呼び水に 河北新報 17.5.31

  

<帰還困難区域>国道6号沿いでガソリンスタンド再開 河北新報 17.5.27

  

夜の森・桜並木周辺「花見エリア」拡大へ 6月、除染に着手 福島民友 17.5.24

 

<避難解除>来春教育再開へ前進(飯舘) 河北新報 17.5.16

 

<福島首長に聞く>拠点施設で交流促進(川俣) 河北新報 17.5.15

 

<福島首長に聞く>農業再生へ独自支援(飯舘) 河北新報 17.5.15

 

<福島首長に聞く>町残しへ発信細かく(浪江) 河北新報 17.5.15

 

<福島首長に聞く>廃炉関連企業集積へ(富岡 河北新報 17.5.15

 

帰還「安全」が条件 避難指示解除から1カ月の浪江 福島民報 17.5.14

 

<避難解除>福島・広野町民の帰還率79.1%に 河北新報 17.5.13

 

心つなぎソバ栽培 帰還の住民20人が種まき 河北新報 17.5.13

 

国費で除染、基盤整備 帰還困難区域 改正特措法が成立 福島民報 17.5.13

 

楢葉町内の居住率「22.3%」 若年層や子育て世代の帰還進む 福島民友 17.5.12

 

広域連携を強化 避難区域12市町村 新たに教育、企業誘致 福島民報 17.5.10

 

 

旧避難区域居住21% 4月末現在、小高は前月比287人増 福島民報 17.5.9

 

<原発被災地>動かぬ物件 増える空き家 河北新報 17.5.6

高齢者に移住勧奨へ 孤立死防ぐ 福島・川内村 毎日新聞 17.5.4

<帰還困難区域>国道114号「通行再開」手放しでは… 河北新報 17.5.4

<帰還困難区域>主要道路 18区間なお通行制限 河北新報 17.5.4

飼料生産本格化へ 川俣・山木屋地区の農地活用 福島民報 17.5.3

福島・双葉町の放射線量は今 北西と西に高線量の(画像と解説文) 東京新聞 17.5.3 4面

浪江・避難指示解除から「1カ月」 解除で町民の意識変わった 福島民友 17.5.1

帰還徐々に 生活環境が課題 避難指示解除1カ月 福島民報 17.4.30

富岡・避難指示解除から「1カ月」 客足が途切れぬ商業施設 福島民友 17.4.30

帰還困難区域再生へ ビジョン骨子案示す 富岡町 福島民報 17..4.28

<全町避難>馬場医院長 昼夜分かたず奔走 河北新報 17.4.28

<全町避難>馬場医院移転 救急対応を強化 河北新報 17.4.28

イノシシ排除戦略策定へ 避難区域12市町村 福島民報 17.4.27  

福島・浪江町の放射線量は今 山側に近づくにつれ上昇(カラー大画面画像)311後を生きる こちら原発取材班) 東京新聞 17.4.26 朝刊 4

浪江に仮設住宅を移設 二本松の5棟、一時「宿泊所」に 福島民友 17.4.26

帰還高齢者増で「人材確保」難題 相双の介護サービス確立に苦慮 福島民友 17.4.24

2017福島ツアーの記 その3 なぜ「絶望」ではなく『希望の牧場』なのか? 米田佐代子の「森のやまんば日記」 17.4.21

2017福島ツアーの記その2 富岡から大熊、双葉、浪江へ―「避難指示解除」というけれど 米田佐代子の「森のやまんば日記」 17.4.21

2017福島ツアーの記―その1 4月19-20日1泊2日の旅 米田佐代子の「森のやまんば日記」 17.4.21

「30年度内」小高区に商業施設開設 市長示す 福島民報 17.4.21

岡田氏ら3町を視察 浪江、双葉、富岡町長と意見交換 福島民報 17.4.21

帰還困難区域で出会った野生動物 2017年4月、大熊、双葉両町で 東京新聞 17.4.19

<避難解除>飯舘村で初の住民懇談会 河北新報 17.4.14

小高の居住者3月末現在1488人 前月比239人増、居住率16.4% 福島民報 17.4.13

楢葉の居住者1500人超え 3月31日現在 全人口の20.9%に 福島民報 17.4.8

安倍晋三首相、福島県視察 復興状況を確認 牛乳を試飲「風評被害を払拭し、販路が拡大できるよう応援したい」 産経ニュース 17.4.8

6年ぶり地元で再開 小高、楢葉の小中学校 福島民報 17.4.7

<避難解除>楢葉と南相馬・小高で小中学校再開 河北新報 17.4.7

<避難解除>やっと会えたね 小中学校再開 河北新報 17.4.7

<避難解除>楢葉、南相馬で学校再開 河北新報 17.4.6

<避難解除>山木屋地区の町出張所が業務再開 河北新報 17.4.5

福島・避難指示解除:自治体、苦渋「まち残し 毎日新聞 17.4.1

福島・避難指示解除:帰還1割未満 追い続ける復興 毎日新聞 17.4.1

富岡、1万人の避難「解除」 福島県...残るは帰還困難区域など 福島民友 17.4.1

避難区域面積1/3に 居住制限と準備区域 富岡の指示解除 福島民報 17.4.1

福島事故 富岡町も避難解除 困難区域なお7市町村 東京新聞 17.4.1

<富岡町避難解除>災害公営住宅 住民入居へ 河北新報 17.4.1

浪江、川俣・山木屋、飯舘「避難指示」解除 帰還には課題山積 福島民友 17.3.31

浪江、飯舘、川俣・山木屋 避難指示解除 富岡は1日 福島民報 17.3.31

残る課題解決急務 浪江、飯舘、川俣・山木屋、富岡の避難解除 福島民報 17.3.31

福島・広野町民の仮設退去がピーク 河北新報 17.3.31

<避難解除>31日から 福島4町村3万2000人 河北新報 17.3.30

本紙が実走調査でつくった楢葉町、富岡町の線量マップ 東京新聞 17.3.29

あぶくま信金富岡支店再開 避難解除控え帰還後押し 福島民報 17.3.28

富岡町、全役場機能戻る 町民受け入れ体制整える 福島民報 17.3.28

広野町、家賃補助とりやめ 医療環境向上事業見直し案 福島民報 17.3.28

<避難指示解除>帰還人口1~5割か 河北新報 17.3.26

<避難指示解除>人口維持へ先導役奮闘 河北新報 17.3.26

除染後も消えぬ不安 避難8万人、帰還戸惑う住民も 朝日新聞 17.3.26

災害公営住宅が完成 浪江の避難者向け 桑折 福島民報 17.3.25

<原発避難>埼玉の「最後の避難所」当面保存 河北新報 17.3.23

本宮、桑折で出張所閉所式 浪江町が今月末の避難指示解除前に 福島民報 17.3.22 

<避難解除>楢葉町「帰町しない」職員も昇格 河北新報 17.3.22

<原発避難>浪江町 帰還後4年の道筋示す 河北新報 17.3.17

<避難解除5年>広野の仮設期限 お別れ会 河北新報 17.3.13

知事、帰還環境整備に力 4町村避難解除控え 福島民報 17.3.13

原発20キロ圏・楢葉町ルポ 帰還住民2割足らず 佐賀新聞 17.3.11

避難解除を正式決定 浪江31日、富岡4月1日 福島民報 17.3.1

アングル:福島原発事故6年、避難解除でも帰還の足取り重く ロイター 17.3.11

<福島第1>避難指示 帰還困難区域解除見えず 河北新報 17.3.10

避難区域で事業再開 営業利益回復できず7割 河北新報 17.3.10

原発事故から6年「自主避難者」化される被災者たち(特報) 17.3.9

<原発避難>飯舘「戻りたい」33.5% 河北新報 17.3.8

政府の復興責任を確認 4月1日避難解除の富岡町 福島民報 17.3.7

<避難解除>帰町しない職員 昇格させない(楢葉町) 河北新報 17.3.7

<原発避難>富岡町本庁舎 6年ぶり業務再開 河北新報 17.3.7

<原発避難>富岡の県3機関は4月1日再開 河北新報 17.3.7

<原発避難>富岡帰還へ疲れ取れぬ通勤2時間 河北新報 17.3.7

<原発避難>帰還求める町 困惑する町職員(楢葉町) 河北新報 17.3.6

<原発避難>富岡町本庁舎 業務を再開 河北新報 17.3.6

<震災6年>帰還住民の高齢化率5割超 河北新報 17.3.5

避難解除地域で「広域バス」 市町村またぎ、4月1日から3路線 福島民友 17.3.4

浪江31日避難解除伝達 政府と県、町 復興へ確認書 福島民報 17.3.4

避難指示解除、割れる評価 福島県民世論調査 朝日新聞 17.3.3

<全町避難>浪江学校再開 18年4月目標に 河北新報 17.3.1

<全町避難>浪江学校再開 18年4月目標に 河北新報 17.3.1

浪江 3月31日避難解除 帰還困難除き 町長受け入れ 福島民報 17.2.28

浪江、避難指示「3月31日」解除 避難区域で最多1万5327人 福島民友 17.2.28

浪江復興の『新ステージ』へ 避難解除容認、賛否に揺れる町民 福島民友 17.2.28

<帰還後どう生きる>仲間と集う楽しみ 再び 河北新報 17.2.27

<帰還後どう生きる>縁を生かし暮らしたい 河北新報 17.2.26

<帰還後どう生きる>畜産復活へ放牧地整備 河北新報 17.2.25

復興へ独自支援策 福島民報 17.2.24

<帰還後どう生きる>除染影響 牧草地が荒廃 河北新報 17.2.24

<避難解除>広野町 急患受け入れに助成金 河北新報 17.2.24

<避難解除>楢葉町 仮設退去世帯に給付金 河北新報 17.2.24

<帰還後どう生きる>居久根再生 自らの手で 河北新報 17.2.23

来年4月再開方針 富岡の小中学校 福島民報 17.2.23

避難解除時期 浪江町27日判断 福島民報 17.2.23

避難区域住民 高齢者の健康悪化 県民調査 福島民報 17.2.21

<原発避難>富岡4月1日解除を受け入れ 河北新報 17.2.18

富岡避難解除4月1日 帰還困難除く 町長受け入れ 福島民報 17.2.184月1日避難解除案に同意=町民の7割対象-福島・富岡 時事 17.2.17

「震災遺産保全条例」制定へ 富岡町が全国初、経験を教訓に 福島民友 17.2.17

<原発避難>浪江解除「3月末」再び提示 河北新報 17.2.17

<避難解除>「帰還」南相馬13㌫ 葛尾9㌫ 河北新報 17.2.15

<福島 学びやの明日>進まぬ帰還 転向続々 河北新報 17.2.15<全町避難>国が浪江の復興工程表 河北新報 17.2.12

<全町避難>浪江解除 渦巻く不安 もどかしさ 河北新報 17.2.11

4月から医療充実 休診医院再開 富岡、2診療所で週6日体制 福島民報 17.2.11

<富岡町避難解除>政府、4月案再び説明 河北新報 17.2.9

<全町避難>浪江住民懇 民意の把握なおざり 河北新報 17.2.6

3月避難指示解除へ浪江町の住民説明会「原発の隣に帰れるか」(特報) 東京新聞 17.2.2 朝刊

福島・富岡の避難解除2月に判断 政府の住民説明会終了 福島民友 17.1.30

復興拠点複数設置認める 復興相「柔軟に考える」 福島民報 17.1.29

<帰還困難区域>復興拠点設置「柔軟に対応」 河北新報 17.1.29

避難指示一部解除へ 浪江町民「廃炉状況は」(茨城) 東京新聞 17.1.28

町民から賛否両論 3月末避難指示解除案 浪江で懇談会 福島民報 17.1.27

<帰還困難区域>「国費で除染」明記 河北新報 17.1.25

<避難解除>楢葉で唯一酪農再開 原乳を出荷 河北新報 17.1.25

<避難区域>イノシシ排除にドローン活用 河北新報 17.1.25

4月1日避難解除に『賛否両論』 いわきで富岡町住民説明会 福島民友 17.1.22

<避難指示解除>住民「放射線量に不安」 河北新報 17.1.22

難先17自治会存続 飯舘村 「松川雇用」は帰村に向け解散 福島民報 17.1.21

福島・浪江の避難指示、3月31日解除意向 町人口8割対象 福島民友 17.1.19

<双葉町長選>帰属意識 維持に苦労 河北新報 17.1.18

3月31日の解除を提案=福島・浪江町の避難指示-政府 時事 17.1.18

<双葉町長選>復興拠点 期待と不安 河北新報 17.1.17

<川俣町>議長も辞職へ 町と議会混乱表面化 河北新報 17.1.17

<全町避難>富岡帰還へ生活環境改善訴える 河北新報 17.1.14

<全町避難>富岡 生活支援へセンター開設 河北新報 17.1.14 

高野病院に常勤医 2・3月限定で都内の外科医が志願 東京新聞 17.1.12

<全町避難>富岡町4月1日一部解除 国提示 河北新報 17.1.11

楢葉町が給食、通学費支援 小、中学帰還を後押し 福島民報 17.1.11

特定復興拠点 地元と政府 意見交錯 整備場所や数、除染範囲 福島民報 17.1.11

住民帰還 事業所再開進む 小高12日で避難指示解除から半年 福島民報 17.11.11

院長死亡の高野病院「存続して」 広がる善意、寄付300万円超 東京新聞 17.1.11 朝刊

「高野病院」医師支援へ資金援助を...広野町がネットで呼び掛け 福島民友 17.1.10

富岡は「4月1日解除」方針 避難指示で政府、町議会説明へ 福島民友 17.1.10

楢葉町が給食、通学費支援 小、中学帰還を後押し 福島民報 17.1.10

富岡の避難解除 3月31日方針 政府、町に提示へ 福島民報 17.1.9

避難解除動き本格化 飯舘、山木屋は3月末で決定 浪江は1月提示 福島民報 17.1.9

被災地の詳細線量把握へ 県、IAEA「歩行サーベイシステム」開発 福島民報 17.1.8

高野病院の診療体制維持 県が医師派遣や財政支援、福島医大と連携 福島民友 17.1.7

<全町避難>大熊町 秋にも一部解除 河北新報 17.1.7

大熊町が夏にも「準備宿泊」 2地区、実施時期お盆を軸 福島民友 17.1.6

大熊町が「復興拠点」造成着手へ 早期の役場機能移転目指す 福島民友 17.1.5

<原発事故>帰還困難区域除き避難解除へ 河北新報 17.1.4

福島・広野の火災、遺体は高野院長 病院存続へ町が支援 福島民友 17.1.4