農業情報研究所(WAPIC環境原子力東電福島第一原発事故関係原発事故関係内外報道集2018

 

放射線・環境影響監視(最終更新:18.6.22)

 

放射線監視装置の撤去中止 福島・西郷村議会の反対で 47ニュース 18.6.22New

福島県双葉町 家に入り込む高線量と野生動物(こちら原発取材班) 東京新聞 18.6.13 朝刊 8

福島・放射線監視装置の一部撤去方針 規制庁、只見で25日説明会 河北新報 18.6.7

福島のモニタリングポスト 撤去か継続か 河北新報 18.5.28

原発周辺「ヘビ」にGPSと線量計 被ばく量など把握、分析へ 福島民友 18.5.17

福島・飯舘村で検証 裏山から屋内に差し込む放射線 東京新聞 18.5.2 4

福島県内「放射線監視装置」撤去へ 避難12市町村以外2400台 福島民友 18.3.21

放射線監視装置配置【Q】なぜ見直す?【A】放射線量が低く安定 福島民友 18.3.21

放射線監視装置撤去「責任ある対応を」 自治体から説明求める声 福島民友 18.3.21

  以上3点については、原子力規制委が福島県内放射線モニタリングポストを撤去 県民感情を逆なで(時評日日 18.3.21)を参照されたい。

【震災7年】放射線測定、母は今も 茨城県内の市民団体、公園など300カ所 「安心な遊び場を」 茨城新聞 18.3.12

栃木県内の空間放射線量、5年5カ月で半分以下 ホットスポット調査、必要性も 下野新聞 18.3.11

水郷 湖沼や河川にたまる放射性セシウム 本紙が3回目の独自調査 東京新聞 18.2.7