農業情報研究所(WAPIC)環境原子力東電福島第一原発事故関係原発事故関係内外報道集2018

(旧)避難区域(最終更新:18.7.12) 

復興拠点の除染着手 夜ノ森駅周辺の作業を環境省公開 河北新報 18.7.12New

来年度末までに解除を 大熊、双葉の避難指示解除準備、居住制限区域 福島民報 18.7.11

<避難指示解除>福島県内9市町村 居住率8.8ポイント増の19.5% 河北新報 18.7.6

<放射能と闘う保育者たち 原町聖愛こども園の7年>(3)異変/消えた子どもらしさ 河北新報 18.7.5

<放射能と闘う保育者たち 原町聖愛こども園の7年>(2)分断/外遊びの自由を制限 河北新報 18.7.4

<放射能と闘う保育者たち 原町聖愛こども園の7年>(1)安全/奪われて知る「恵み」 河北新報 18.7.2

<浪江町長死去>巨大権力への怒りを再生の原動力に 妥協許さず 河北新報 18.6.28

馬場有・浪江町長 死去 福島原発事故で全町避難指揮 東京新聞 18.6.28 朝刊 30

評伝 国や東電、県を糾弾馬場有・浪江町長死去:評伝 時評日日 18.6.28

<局面断面>原発避難区域の保険料上昇 介護サービス頼みに懸念 河北新報 18.6.23

介護保険料から透ける帰還の実態(特報) 東京新聞 18.6.22 朝刊 24-25

福島県双葉町 家に入り込む高線量と野生動物(こちら原発取材班) 東京新聞 18.6.13 朝刊 8

進まぬ帰還、避難4.5万人=南相馬の居住率3割-福島 時事 18.6.9

3地区に分け順次除染 富岡の特定復興再生拠点 福島民報 18.6.8

「夜ノ森駅舎」解体へ 1世紀にわたり富岡町民らの生活支える 福島民友 18.6.8

<福島・飯舘村>募集停止の相馬農高飯舘校 村立高化、拙速で頓挫 開校ありき計画に甘さ 河北新報 18.6.5

<福島第1原発事故>浪江復興拠点で除染着手 福島3例目 河北新報 18.5.31

<帰還困難区域>福島・双葉町村会「全域除染を」 環境相などに要望 河北新報 18.5.30

<福島第1原発事故>飯舘村で放牧再開 畜産再生へ前進 河北新報 18.5.24

4割超が農業再開断念 福島、避難解除も課題山積〔共同〕 日本経済新聞 18.5.18

6町村全てに復興拠点 帰還困難区域 政府 福島民報 18.5.12

<復興拠点>6町村出そろう 福島・葛尾村の計画認定 住民の帰還見通せず 河北新報 18.5.12

<復興拠点>古里帰還へ期待と不安 除染、インフラ整備が鍵 河北新報 18.5.12

牛の水田放牧開始 飯舘の畜産農家山田さん 福島民報 18.5.9

『農業の村』復活へ田植え始まる 飯舘・避難指示解除後2年目 福島民友 18.5.9

相馬農高飯舘校「村立化」を断念 村長が会見 福島民報 18.5.8

「準備宿泊」開始の福島・大熊町 申請は9世帯16人のみ 東京新聞 18.5.6

福島・飯舘村で検証 裏山から屋内に差し込む放射線 東京新聞 18.5.2 4

飯舘が「村立高」設置案 5月7日、臨時議会で審議へ 福島民友 18.4.27

原発事故から7年 福島・浪江町の様子(こちら原発取材班) 東京新聞 18.4.25 朝刊 4

<福島・大熊>準備宿泊開始、防犯強化へ拠点開設 河北新報 18.4.25

<全町避難>福島・大熊の帰還に過疎化が影 準備宿泊開始の住民、先行きに不安 河北新報 18.4.25

大熊町で準備宿泊開始 福島第一立地自治体で初 東京新聞 18.4.24 夕

広野駅東側開発「近代農業ゾーン」 町、農地として再生 福島民報 18.4.23

<帰還困難区域>葛尾-浪江間の県道通行が再開 二輪車は通行禁止 河北新報 18.4.20

福島・大熊町 「空き家・空き地バンク」開始 避難解除前の取引を可能に 河北新報 18.4.18

19日にも再開通 県道浪江三春線浪江-葛尾間 福島民報 18.4.12

<全町避難>帰還に向けた準備宿泊24日から 福島県大熊町が決定 河北新報 18.4.12

南相馬市小高区など旧避難指示区域人口3000人突破 河北新報 18.4.11

<原発避難>子どもたち、お帰り 福島・5町村で学校再開「1期生、楽しみ」 河北新報 18.4.7

<福島第1原発事故>避難指示解除、22年春目標 野行地区の復興拠点95ヘクタールを整備 河北新報 18.4.7

飯舘こども園、小中学校...住民笑顔の「開校」 新たな歴史刻む 福島民友 18.4.2

原発事故から7年ぶり再開 福島・富岡町の図書館 交流の場に 河北新報 18.4.2

避難者の支援員終了 浪江町 本県駐在事務所を閉鎖 茨城新聞 18.4.1

<避難指示解除1年>再生難題 買い物環境整わず、新住民巡り不安も 河北新報 18.4.1

福島・楢葉、仮設住宅の無償提供終了へ 進む退去、不安拭えず 帰町か否か選択相半ば 河北新報 18.3.30

避難指示解除の福島県9市町村で進む高齢化 ~住民帰還の今~(原発取材班) 東京新聞 18.3.28 朝刊

<遠い自立・仮設集約>(上)継続 まるで「追い出し作戦」 河北新報 18.3.27

原発被災地、2工場相次ぎ稼働 地域復興の原動力に 河北新報 18.3.27

4町村「避難指示解除」31、1日で『1年』 小中12校再開へ 福島民友 18.3.27

高齢居住者44%に避難指示解除…若者戻らず 東京新聞 18.3.25

避難解除後の交通改善 バス路線拡充、運転手確保 県など5年計画 福島民報 18.3.22

進まぬ帰還、居住率6% 避難指示解除から1年の4町村 福島、避難者ら調査 朝日新聞 18.3.22

風評被害に負けず 畜産・農業の村(大震災7年) 復興への道程(4) 日本経済新聞 18.3.15

<福島・大熊>帰還困難区域で除染開始 双葉町に続いて2例目 河北新報 18.3.15

<点検・再始動 復興の理想と現実>生活基盤(2)福島・原発被災地の学校 保護者 ためらう帰郷 河北新報 18.3.15

<全町避難>準備宿泊 大熊来月下旬 2地区対象、国と協議へ 河北新報 18.3.15

原発事故から7年 双葉町の様子は(原発取材班) 東京新聞 18.3.14

<葛尾村復興拠点>野行地区に 村が整備方針 月内申請へ 河北新報 3.12

避難解除の飯舘村 暮らしの復興は遠く(社説) 信濃毎日新聞 18.3.11

<富岡町復興拠点計画>政府が認定 「人と桜共生」など4区分 河北新報 18.3.10

富岡の「復興拠点計画」認定 帰還困難区域の46%...整備着手へ 福島民友 18.3.10

飯舘・長泥復興拠点186ヘクタール拡大 21年一部解除目指す 福島民友 18.3.9

<福島・大熊町18年度予算案>大川原地区の整備本格化 新庁舎建設に35億円 河北新報 18.3.7

いつか双葉へ帰るため 都内避難の女性 動物が荒らした自宅掃除 東京新聞 18.3.6

7年ぶり故郷の学びや 来月開校の新校舎内覧会 福島・飯舘 河北新報 18.3.5

国際NGO 福島・飯舘調査 「除染の効果 限定的」 「命や人権守られぬ7年間見続けた」 東京新聞 18.3.5 24

子どもが戻れる環境必要=松本福島県楢葉町長インタビュー-東日本大震災7年 時事 18.3.4

故郷に帰りたい=避難解除地域の今-福島第1・東日本大震災7年 時事 18.3.4

時が動き出す 双葉、誰も住んでいない街で 朝日新聞 18.3.4

(社説)福島の原発被災地 まちの再生、探り続ける 朝日新聞 18.3.4

復興、ふるさとに違和感 拠点整備、住民感覚とズレ 朝日新聞 18.3.4

<全町避難>思い出の品々7年ぶり搬出 福島・大熊大野小の卒業生、保護者 河北新報 18.3.3

<福島 希望の朝へ> (3)古里で暮らしたい 東京新聞 18.3.3 夕刊

双葉郡8町村、南相馬、飯舘職員 「知識・職員不足でストレスに」8割 18.3.3

震災時と別の場所で生活60.9% 避難区域10市町村の職員 福島民友18.3.3

被災者支援の課題など整理 避難区域設定12市町村 福島民報 18.2.28

一体配置計画案、町に答申 浪江町の健康関連施設整備で検討委 福島民報 18.2.2

子育て世帯支援奨励金制度新設 富岡町、新年度から 福島民報 18.2.28

子育て世帯の移住に奨励金 福島・富岡町、住民帰還促進 河北新報 18.2.28

<復興拠点>福島・飯舘村は長泥に100ha 年度内に申請へ 河北新報 18.2.27

「ミニ復興拠点」整備案を了承 飯舘・長泥地区の100ヘクタール 福島民友 18.2.26

福島原発から7年~「不条理」と生きる人びと(特報) 東京新聞 18.2.22 朝刊

「うつ症状に近い」56.5% 福大の双葉郡7町村調査 福島民報 18.2.16

浪江の特定復興再生拠点 除染、解体工事5月着手 福島民報 18.2.16

楢葉の商業施設...6月オープンに 復興拠点、工事が2カ月遅れ 福島民友 18.2.16

7割が経済的に『不安』 双葉郡住民調査、今も課題抱えたまま 福島民友 18.2.16

「判断つかない」微増 町内への帰還住民意向調査 福島民報 18.2.14

就学予定97人に 飯舘の認定こども園、小中一貫校 福島民報 18.2.4

交流施設など設置検討 飯舘・長泥の復興再生拠点 福島民報 18.1.29

<双葉町>産業拠点待望の着工 本格復興へ第1弾 河北新報 18.1.29

復興産業拠点が起工 双葉 2020年度までの供用目指す 福島民報 18.1.29

「復興産業拠点」整備スタート 福島・双葉で起工式 福島民友 18.1.29

<南相馬市長選>「脱原発の顔」思わぬ苦杯 桜井氏3選ならず 再稼働批判で政権党と対立 河北新報 18.1.23

特定復興拠点の概要説明 富岡町 福島民報 18.1.22

<楢葉町>今春の帰還率5割に 3月末の住宅無償提供終了で 河北新報 18.1.17

<富岡町>JR夜ノ森駅周辺 避難指示の解除19年度先行実施方針 河北新報 18.1.11