農業情報研究所(WAPIC)環境原子力東電福島第一原発事故関係福島第一原発事故関係内外報道集:2020

 

ふくしま(最終更新:20.10.17)

 

<ふくしまの10年・信金の心意気「金は銀より上」>(5)MIRAIに乗る理事長 東京新聞 20.10.17New

 

<ふくしまの10年・信金の心意気「金は銀より上」>(4)涙を流して感謝された 東京新聞 20.10.16

 

<ふくしまの10年・信金の心意気「金は銀より上」>(3)生き残りをかけて 東京新聞 20.10.15

 

<ふくしまの10年・信金の心意気「金は銀より上」>(2)300日連続勤務  東京新聞 20.10.14 朝刊2

 

<ふくしまの10年・信金の心意気「金は銀より上」>(1)帰りなん いざ 東京新聞 20.10.13

 

双葉町の原子力災害伝承館、PR看板展示せず 「明るい未来のエネルギー」 福島県は消極姿勢 河北新報 20.9.28

 

コロナ禍で困窮の子育て家庭に野菜を無償で宅配 原発事故の風評被害受けた福島の農家ら 東京新聞 20.9.23 夕刊1

 

原発事故で避難指示が出た町で家畜と暮らす「ナオトさん」からコロナ禍に学ぶこと 中村真夕監督 東京新聞 20.9.23 夕刊5

 

<ふくしまの10年・連載半年 読者から>(6)復興への道 まだ見えず 東京新聞 20.9.20

 

<ふくしまの10年・連載半年 読者から>(5)責任を取るべきは人間 東京新聞 20.9.19

 

<ふくしまの10年・連載半年 読者から>(4)障害者を気遣う社会に 東京新聞 20.9.18

 

<ふくしまの10年・連載半年 読者から>(3)放射能との闘いは続く 東京新聞 20.9.17

 

<ふくしまの10年・連載半年 読者から>(2)原発事故を忘れないで 東京新聞 20.9.16

 

<ふくしまの10年・連載半年 読者から>(1)懐かしい名を見て驚き 東京新聞 20.9.15 朝刊2

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(10)現地に根付く若者たち 東京新聞 20.9.12

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(9)自分で生み出す達成感 東京新聞 20.9.11 朝刊2

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(8)帰還町民が集う夢の城 東京新聞 20.9.10

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(7)「芸術家村」を作れたら 東京新聞 20.9.9

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(6)町の空気が動き始めた 東京新聞 20.9.8 朝刊2

 

【震災10年】避難解除半年 富岡町、駅から広がる活気 福島民友 20.9.6

 

【震災10年】避難解除半年 大熊町の農業再建、前向きに 福島民友 20.9.5

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(5)復興の一助に 充実の日々 東京新聞 20.9..5 朝刊2

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(4)溝埋まり 温かい暮らし 東京新聞 20.9.4

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(3)被災者と市民 語り合う場 東京新聞 20.9.3

  

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(2)高齢者ばかり残されて 東京新聞 20.9.2 朝刊2

 

<ふくしまの10年・新天地にそよぐ風>(1)学生ボランティアが原点 東京新聞 20.9.1 朝刊2

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(15)バトン受け継ぐ次の世代へ 東京新聞 20.8.29

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(14)栽培担当、頼もしい同級生 東京新聞 20.8.28

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(13)理念評価され自信の起業 東京新聞 20.8.27 朝刊2

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(12)ネパールとつながる文化 東京新聞 20.8.26朝刊2

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(11)耕作放棄地…でも期待も 東京新聞 20.8.25

  

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(10)被災の家で広がる輪 東京新聞 20.8.22

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(9)遊びと学び 奪われた子へ 東京新聞 20.8.21

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(8)誰かの希望ともす仕事 東京新聞 20.8.20

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(7)畑を手ほどき 男性の死 東京新聞 20.8.19

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(6)市民参加の新たな形 東京新聞 20.8.18

  

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(5)人の心にも支柱が必要 東京新聞 20.8.15

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(4)分断の街 生まれたつながり 東京新聞 20.8.14

 

揺れる古里への思い 住民の交流にほころび【復興を問う 帰還困難の地】(18) 福島民報 20.8.14

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(3)苦境の農業 綿栽培に活路 東京新聞 20.8.13

 

原子力推進看板の展示要望、福島 標語考案者「後世に伝承を」 共同通信 20.8.13

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(2)回収の古着 支援物資に 東京新聞 20.8.12

 
原発事故後の福島記録 豊田さんが笠間で写真展
(茨城) 東京新聞 20.8.12

 

<ふくしまの10年・コットン畑は紡ぐ>(1)交流で咲く、復興の知恵 東京新聞 20.8.11

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(10)仮設暮らし、6年耐えた 東京新聞 20.8.8

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(9)村内にまだ多くの子が 東京新聞 20.8.7

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(8)避難説明会 不安ばかり 東京新聞 20.8.6


心は長泥…絆を保つ 国に真摯な対応求める
 福島民報 20.8.6

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(7)育てた野菜を自ら処分 東京新聞 20.8.5


帰還困難区域 国の責務、汚染対処うやむやに(こちら原発取材班) 東京新聞 20.8.5 朝刊4


いまだ線量高い「Jヴィレッジ」 本来なら政府直轄で除染されるべき(原発ウォッチ 第160回) THE BIG ISSUE VOL.388 2020.8.1

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(6)水や原乳が…集団で避難 東京新聞 20.8.4

 
用地提供苦渋の決断 除染の徹底、切実な願い 飯舘村長泥行政区
 福島民報 20.8.4

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(5)ありのまま 村長に報告 東京新聞 20.8.1

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(4)車内で線量計振り切れ 東京新聞 20.7.31 朝刊2

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(3)放射線量が一気に上昇 東京新聞 20.7.30 朝刊2

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(2)長い避難生活 予想せず 東京新聞 20.7.29

 
飯舘初の訪問看護施設「あがべご」8月3日開業 地域医療支えたい 福島民友 20.7.29

 
飯舘・木質バイオマス発電所、整備事業者にバイオパートナーズ
 福島民友 20.7.29

 

<ふくしまの10年・雪が落とした災い>(1)放射能、まさかここには 東京新聞 20.7.28  朝刊2

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(10)「救助中止」苦渋の決断 東京新聞 20.7.25

 

「原爆の火」上野から福島に移設へ 「核」の惨禍でつながる <2020年 核廃絶の期限> 東京新聞 20.7.25

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(9)避難所に暮らしの工夫 東京新聞 20.7.24

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(8)無防備だった災害対策 東京新聞 20.7.23 朝刊2

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(7)「慌ただしさ」の残骸 東京新聞 20.7.22 朝刊2

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(6)原発襲った津波の威力 東京新聞 20.7.21 朝刊2

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(5)言葉失った被災地視察 東京新聞 20.7.18

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(4)駅前に突然ダチョウが 東京新聞 20..7.17

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(3)猛暑でも防護服の墓参 東京新聞 20.7.16

 

ふくしまの10年 無人の街を撮り続けて ②風の音だけが響く中で 東京新聞 20.7.15 朝刊2

 

<ふくしまの10年・無人の街を撮り続けて>(1)被写体を被災地に変え 東京新聞 20.7.14  朝刊2

 
「Jヴィレッジ」19年度来場者49万1000人 原発事故前水準に
 福島民友 20.7.14

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(10)リスクだけが残される 東京新聞 20.7.11 朝刊2

 
小高避難指示解除から4年 亡き妻、心はともに 白岩守さん
 福島民報 20.7.11

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(9)理不尽も立ちはだかる 東京新聞 20.7.10

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(8)ずさん管理で川に流出 東京新聞 20.7.9

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(7)誰の物でもない黒い袋 東京新聞 20.7.8 朝刊2

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(6)道路だけ通れるなんて 東京新聞 20.7.7

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(5)こっちと向こう、違う? 東京新聞 20.7.4

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(4)8%しかいない静けさ 東京新聞 20.7.3 朝刊2

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(3)寂しさ残るグラウンド 東京新聞 20.7.2 朝刊2

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(2)時間がたっても、無人 東京新聞 20.7.1

 

<ふくしまの10年・見えない放射能を描く>(1)感じた空気を伝えよう 東京新聞 20.6.30

 

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(10)きちんと除染せよ 東京新聞 20.6.27

 

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(9)後世のために決断 東京新聞 20.6.26

 

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(8)拭いきれない後悔 東京新聞 20.6.25

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(7)農業の国に戻ろう 東京新聞 20.6.24

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(6)イノシシ わがもの顔  東京新聞 20.6.23

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(5)片道2時間かけて 東京新聞 20.6.20

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(4)被ばく牛と呼ばれ 東京新聞 20.6.19

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(3) 生き抜いていた23頭 東京新聞 20.6.18

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(2)「雪にあたらないで」 東京新聞 20.6.17 朝刊2

<ふくしまの10年・牛に罪があるのか>(1)名士 まさかの反乱 東京新聞 20.6.16 朝刊2

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(10) 友と守る故郷の香り 東京新聞 20.6.13

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(9)再出発…戻れぬ人も 東京新聞 20.6.12

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(8)避難所訪ね歩く日々 東京新聞 20.6.11

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(7)SOSためらう壁 東京新聞 20.6.10

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(6)阪神大震災、原点に 東京新聞 20.6.9

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(5)物置に放置され衰弱 東京新聞 0.6.6

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(4)命助けるのが優先 東京新聞 20.6.5(朝刊2面)

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(3)避難した人戻ってくる 東京新聞 20.6.4

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(2)多くの人 安否知れず 東京新聞 20.6.3(朝刊2面)

<ふくしまの10年・「消えた障害者」を捜して>(1)生きていて良かった 東京新聞 20.6.2(朝刊2面)

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (10)行政の線引きで分断 東京新聞 20.5.30

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (9)浪江町の理不尽 東京新聞 20.5.29 朝刊2

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (8)エゴマ、山あり谷あり 東京新聞 20.5.28

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (7)野菜販売がつなぐ縁 東京新聞 20.5.27

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (6)町の歴史 目を背けるな 東京新聞 20.5.26

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (3)高線量の不安 漠然 東京新聞 20.5.21

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (2)息子は避難したまま 東京新聞 20.5.20

<ふくしまの10年・マスター、もう少し聞かせて> (1)始まりは「夜の拠点」 東京新聞 20.5.19

老舗旅館倒産、手だてなく 福島・猪苗代町 創業134年原発事故で宿泊者激減 暖冬、そして新型コロナ追い打ち(特報) 東京新聞 20.5.6 朝刊 24-25

五輪延期で駅前静寂 福島 被災地の記録 東京新聞 20.4.9 朝刊4

<ふくしまの10年・お先に花を咲かせましょう> (8)「心」の引きこもり 東京新聞 20.4.9

原発推進の看板 展示して標語考案 双葉町から避難の大沼さん【長久保宏美のリポート福島】 東京新聞 20.4.2

幻の聖火出発日 真の「復興五輪」コースとは 東京新聞 20.3.27 朝刊2423

復興課題を経済学から探る 福島でシンポ開催 河北新報 20.3.

(大図解シリーズ)9年後のふくしま(No.1447) 東京新聞・サンデー版 20.3.8 18

真の復興とは何か福島・旧東和町から考える(特報) 東京新聞 20.3.8 28-29

放射線量測り続ける元住民 常磐線夜ノ森駅周辺ルポ【長久保宏美のリポート福島】 東京新聞 20.3.5

<福島2020>(5)請戸小学校@浪江町 朝日映えるシンボル 東京新聞 20.2.27 夕刊

福島特措法改正案 帰還・移住促進が柱 復興庁が地元関係団体に説明 河北新報 20.2.25

「とうほぐ」 国への怒り歌う山形のフォークグループ「影法師」【長久保宏美のリポート福島】 東京新聞 20.2.20

原発事故で自主避難の丹治さん「福島の復興はまだ先」(群馬) 東京新聞 20.2.12