農業情報研究所東電福島第一原発事故関係

許容値超えセシウム汚染稲わら飼料使用・供給状況一覧表

2011年7月21日(表は随時更新)

 各県による調査が始まり、放射性セシウム汚染稲わらの牛への給餌が、福島県やその近県だけでなく、事故原発から遠く離れた東北、北陸、関東、東海地方の諸県にまで広がっていることがはっきりしてきた。7月21日午後2時までに分かったところでは、これら諸県で使われた汚染稲わらの産地は、ホットスポットの指摘があった岩手県一関周辺の場合は除き、宮城県登米市、栗原市、大崎市に集中している。

 購入農家も、販売農家も、この地域の稲わらがこれほど汚染されているとは想像できなかったであろう。放射性物質が大量に放出され、降下したであろう水素爆発直後の空間線量率モニタリングはなく、5月になって始まった牧草中の放射性セシウム測定の結果もそれほどの汚染を予想させるものではない。要するに、これほどの汚染を予想させる環境放射線量モニタリングが行われていなかった。逆に、牛肉汚染の発覚を受けて行われた稲わらの検査が、これら地域の深刻な汚染を認識させることになったのである。

 文部科学省は、こうした稲わら汚染が明らかになりつつある7月20日になって、ようやく「文部科学省及び宮城県による航空機モニタリングの測定結果」を発表した。宮城県北部に関しては、広大な栗原市、登米市、大崎市の極めて狭小なセシウムの「ミニスポット」と言うべきものが見られる。こうした測定がもっと早い段階で行われ、結果が公表されていれば、稲わらの扱いに注意が向けられたかもしれない。放射性物質が各地の環境中にどれほど拡散し、蓄積しているのか、その監視の遅れが取り返しのつかない事態を招いたのである。検査で牛肉汚染は許容される範囲(キロ500ベクレル以下)と分ったとしても、安全を確信する消費者はいないだろう。まして安心はない。牛相場の暴落は、全国の牛農家を存亡の危機に立たせるだろう。

8月18日現在

使用農家所在地

稲わら供給地

稲わら入手経路

稲わらの放射性セシウム濃度(ベクレル/kg)*

供給市町村市役所等の空間放射線量率モニタリング結果(地上1m:μSv/h)**

土壌(48日福島県発表)及び牧草中に放射性セシウム検査結果(ベクレル/1s)

茨城県笠間市2

宮城県

 

24,0007,4005,4551,682

 

 

同鉾田市2

宮城県

 

33,00022,0007,5005,000

 

 

同常陸大宮市

宮城県

 

15,100(3,430)

 

 

同県高萩市

茨城県

 

64,000(14,545)

 

 

同城里町

茨城県

 

1,900432

 

 

栃木県日光市

自家、地元

水田に置いてあったものを319日〜46日にロールにし、飼料庫と牛舎通路で保管

35,0007,973))

317日 1.10

牧草 55日採取 3,480

同県那須塩原市

地元

昨秋刈取り屋外保管の市内他農家から4月購入

106,00024,146

(那須町)3151130分:0.0323時:1.71

牧草 533地点で採取 923,600860

同那須町

町内

319日〜28日 町内農家の田から収集

147,000(33,485)

 

 

同那須塩原市、那須町24

地元

事故後収集

500,0005,90079,7271,344

 

 

北海道浜中町

宮城県桶谷町

6月上旬

1,886

711日 0.09

牧草 68日採取 14

島根県

宮城県

512日納入

3,3496,834

 

 

三重県大紀町

宮城県登米市

 

26,0005,909

628日 0.08

牧草 61日採取 12

岐阜県高山市・6

宮城県大崎市

 

15,8003,591

 

 

同中津川

宮城県湧谷町

愛知飼料業者から購入

841

711日 0.11

牧草 68日採取 14

静岡県富士宮市

宮城県登米市

 

9,3802,382

628日 0.08

牧草 61日採取 12

埼玉県神川町

宮城県登米市

 

9,07040.400

628日 0.08

牧草 61日採取 12

同川島町

宮城県美里町

 

19,4904,440

711日 0.10

牧草 測定なし

群馬県高崎市

宮城県

 

13.200(3,000

 

 

同太田市

宮城県登米市

 3月末〜7月下旬購入

1,750390

628日 0.08

 牧草 61日採取 12

同安中市3

宮城県

 

18,7007,200(4,3001,650)

 

 

新潟県長岡市

宮城県登米市

事故後購入

10,5002,387

628日 0.08

牧草 61日採取 12

同県長岡市

栗原市

 

20,6004,682

711日 0.090.18

牧草 518日採取 530

同上

宮城県

 

9,2002,091

 

 

同県佐渡市

宮城県

 

14,9003,387

 

 

同新発田市2

宮城県

 

36,00011,700(8,1822,659)

 

 

同三条市

宮城県

 

18,200(4,137)

 

 

同胎内市2

宮城県

 

33,00019,300(7,5004,387

 

 

同小千谷市

宮城県

 

14,200(3,238)

 

 

同関川村

宮城県

 

16,900(3,481)

 

 

           

秋田県1

宮城県登米市

678日購入

20,0004,500

628日 0.08

牧草 61日採取 12

同1戸

宮城県登米市

4月中旬購入

3,000680

   

同2戸

宮城県登米市   17,00010,300(3,7002,200    
同4戸 宮城県登米市   43,100〜11,200(9,6902,520    

同1戸

宮城県大崎市

5月末購入

21,0004,700

628日 0.09

牧草 511日採取 350
5
19日採取250

同4

宮城県美里町

  22,000〜9,630(4.900〜2,160) 711日 0.10  
同1戸 宮城県田尻町   15,200〜11,900(3,420〜2,670)    
同2戸 宮城県栗原市   16,700〜4,500(3,750〜3,260) 711日 0.090.18 牧草 5月18日採取 530
岩手県一関市3戸 県内 事故後収集 57,000〜3,110(12,984〜708) 66日 0.19 牧草 69日採取 一関公共牧場で1,010
同一関市 県内 同上 42,200(9,613)    

同藤沢町2戸

県内

同上

5,7002,5001,298583

 

牧草 69日採取 藤沢公共牧場で308

同八幡平市 宮城県 同上 6,770(1,542)    
同上 県内 同上 1,769(403)    

北上市

宮城県

同上

3,090704)

 

 

同奥州市2戸 県内 同上 28,100〜17,530(6,401〜3,993) 6月21日 0.10〜0.28 牧草 6月11日採取 市有牧草地 263
同上2戸 宮城県 同上 16,810〜12,570(3,829〜2,863)    
同上1戸 県内 同上 57,100(13,007)    
同住田町 宮城県 同上 9,200(2,116)    
同岩泉町 宮城県 同上 18,100(4,125))    
同花巻市3戸 宮城県 同上 9,430〜5,040(2,148〜1,148)    

山形県最上町・4

県外

 

32,0103,1007,272704

 

 

同尾花沢市

宮城県大崎市

事故後購入

15,800

628日 0.09

牧草 511日採取 350
5
19日採取250

同尾花沢市

同上

事故後購入

同上

同上

同米沢市

県外

 

32,0007,272))

 

 

同新庄市

県外

 

9,4002,136

 

 

同山形市

県外

 

10,7002,431

 

 

同酒田市

県外

 

16,4003,727

 

 

同川西町

県外

 

16,5003,750

 

 

同鶴岡市

宮城県

 

22,0005,000))

 

 

同飯豊町

県外

 

55,0003,522))

 

 

同飯豊町

宮城県大崎市

事故後購入

18,000

 

同上

白鷹町

宮城県大崎市

事故後購入

 

同上

宮城県蔵王町

地元

 

9,4412,151

711日 0.12

牧草 68日採取 296

同白石市・2

地元

 

ND7,8221,782

316日 1.071.18

牧草 614日採取 40

同丸森町

地元

 

34,6057,883

45日 0.32

牧草 511日採取 1,520

同角田市・2

地元

 

15,2235,8603,4681,335

45日 0.30

-

同美里町・2

地元

 

3,9422,616898719

711日 0.10

-

同村田町

登米市

 

2,455559

 

 

同登米市・15

地元

 

 

 

 

同大崎市・8

地元、栗原1、美里1

 

7,9762,2731,817518

 

 

同栗原市・25

地元、登米市(1

 

25,9521,4865,912338

 

 

同石巻市

地元

 

1,561356

314日 0.20

 

福島県二本松市

福島県内

購入:10年秋収納
購入:事故後収納

16036
65,000
14,772

317日 13.0013.60

2地点 18373986

同二本松市

 

事故後収納

83,000(18,864)

 

 

同本宮市

同左?

10年秋収納
事故後収納

20045
690,000
156,818

317日 10.0010.10

2地点 49844,613

同郡山市

同左?

10年秋収納
事故後収納

ND
31,000
7,045

325日 3.293.11

4地点 875240624533635

同郡山市

同左?

事故後収納

34,0007,227

同上

同上

同郡山市

同左?

10年秋収納
事故後収納

32073
9.500
2,159

同上

同上

同郡山市

同左?

10年秋収納
事故後収納

24055
500,000
113,636

同上

同上

同須賀川市

宮城県栗原市

事故前購入
事故後購入

21048
34,000
7,227

711日 0.090.18

 

同須賀川市

宮城県

 

3,100705

   

同須賀川市

 

事故後収納

40,000(9,091)

   

同田村市

 

事故後収納

49,00011,136

   

同田村市

 

事故後収納

18,2004,136

   

同古殿町

同上

 

6,500(1,447)

   

同古殿町

 

事故後収納

1,950443

   

同石川町

同上

事故後収納

調査時給餌済み

   

同石川町

 

事故後収納

15,8003,591

   

同平田村

 

事故後収納

12,3002,795

   

同鮎川村

 

事故後収納

11,4002,591

   

同いわき市

同上

 

24,000(5,475)

   

同いわき市

同上

 

6,400(1,455)

   

同いわき市

同上

 

1,790(407)

   

同白河市

 

 

 

61日 0.290.30

1地点 843

同会津坂下町

同左?

10年秋収納
事故後収納

ND
2,300
523

320日 0.75

採取日:2011.3.29 2地点 751250

同喜多方市

同左?

10年秋収納
事故後収納

ND
39,000
8,864

320日 0.44

採取日:2011.4.1 2地点 947265

同喜多方市

同左?

10年秋収納

ND

320日 0.44

同上

相馬市

同左?
宮城県大崎市

事故後収納
購入

123,00027,955
17,600
4,000

320日 1.42
6
28日 0.09

2地点 646634

同浅川町

福島県白河市

購入
10
年秋収納
事故後収納


450
1,731102393
23,000
97,0005,22722,041))

61日 0.290.30

 

同南相馬市

同左?

10年秋収納
事故後収納

23,0005,277
97,000
22,045

 

2地点 7801043

同南相馬市

同左?

10年秋収納
事故後収納

450102
1,730
393

 

 

*(  )内は、粗飼料の暫定許容値(300 ベクレル/kg)との比較のため、飼料の水分を12 %と推定し、水分80 %に補正を行った場合の放射線量である。斜体数字は群を抜く高濃度。
**当地について得られる最初のモニタリング結果である。宮城県の市町村別モニタリングが始まったのは7月になってからである。
牧草に関する数値のうち、赤で示したのは許容を超えたもの。