農業情報研究所意見・論評・著書等紹介2014年8月29日

ブログ「どうする“核のゴミ”〜北海道・幌延から」開設のお知らせ

 北海道を舞台に、私から見れば「真に驚異的な」取材・執筆活動を続けられる滝川康治氏からブログ開設の知らせをいただいた。

 「このたび友人が管理人になり、放射性廃棄物問題を考え・伝えるブログ「どうする“核のゴミ”〜北海道・幌延から」が開設されました。

 http://horonobe0314.blogspot.jp/

 “核のゴミ”問題を真面目に考える人が少しでも増えれば、と願ってのブログ立ち上げです。

 私も随時、投稿していきます(浜頓別の記事は拙稿)」

 こちら(農業情報研究所)からもお知らせさせていただきます。

 同時に、滝川氏は最近、「まもなく還暦を迎えるのを機に」今まで執筆された「農業と食をめぐる話題、"核のゴミ"の後始末問題、環境リポート、公共事業の検証、地域の話題」などに関する著作を再録するホームページを立ち上げられました。

  http://takikawa.essay.jp/

 『北方ジャーナル』、『家の光・北海道版』など、北海道の外では国立国会図書館など大きな図書館でないとアクセスが難しい記事が満載です。ちなみに8月15日掲載分は次のとおりであす。こちらもご愛読下さい。