農業情報研究所・WAPIC

小麦・トウモロコシ・大豆の米国輸出価格の推移(月間平均)

付:円相場の推移(月平均、2012年1月-2021年12月)

データ出所:FAO

小麦国際価格の推移(月平均、2006年-2021年12月)

トウモロコシ国際価格の推移(月平均:2006年-2021年12月)

大豆国際価格の推移(月平均:2006年-2021年12月)

円相場の推移(月平均、2012年1月-2021年12月) 

関連ニュース

配合飼料5500円上げ 原料高騰続く 全農4〜6月 日本農業新聞 21.3.20

輸入大豆高騰:「おかめ納豆」27年ぶり値上げ 1〜2割 毎日新聞 18.2.3

New estimates suggest global cereal output set a record,FAO,18.2.1

2018年は「値上げの年」? 私たちはどう対策すべきか Money Plus 18.1.9

今年は小麦粉やビール、外食産業などで、近日中の値上げが予定されています。小麦粉はすでに13%の値上げが実施されています。背景には、原料となる輸入小麦の世界的な高騰があるようです


配合飼料価格1tあたり1500円値上げ−JA全農
 農業協同組合新聞 17.12.25

日清製粉、業務用小麦粉を値上げ 日本経済新聞 17.10.13