農業情報研究所

HOME グローバリゼーション 食品安全 遺伝子組み換え 狂牛病 農業・農村・食料 環境 ニュースと論調

What's New?

2003年8月

08.30 ボベ、WTO貿易交渉の「モラトリアム」を要求
08.29 
EU、地理的表示のWTO保護要求産品リストを漸く完成
08.29 
米国:大気浄化法骨抜きへ
08.27 
米加墨、「科学的・現実的」BSE関連貿易措置を要求
08.26 
地球温暖化の農業影響予測を実証する欧州の干ばつ
08.26 
ペルーと南米共同市場が貿易協定調印、米国への対抗力強化
08.26 
カナダ:作物生産回復の予想、残る猛暑の影響の不安
08.25 
猛暑死者の数をめぐって争う愚
08.25 
ダニューブの水位が記録的低下、ルーマニア原発が閉鎖
08.25 
意見:自由貿易協定の根本的見直しを
08.23 
ウガンダでGM技術によるバナナ改良研究所が開設
08.23 
中国、食品安全確保に向けて全国キャンペーン
08.23 
米国農務省、輸入急増に伴なう農業者援助を開始
08.22 
タイ:農業バイテク開発8ヵ年計画策定へ
08.22 
WTO世界貿易報告、地域貿易協定に懸念
08.21 
インド、中国、ブラジル等、WTO農業交渉で新提案
08.21 
除草剤・グリフォサートがカビ増殖を速める?
08.20 
米国等、EUのGMO承認モラトリアムでWTOパネル設置を要請
08.20 
高レベル放射性廃棄物、高熱利用で地殻に埋め込む可能性
08.19 
タイ:米国とのFTA―知的所有権協定がもたらす帰結への懸念
08.18 
EUの農産物食品「地理的表示」制度(document)
08.18 
WHO:デンマークの家畜成長促進抗生物質禁止実験を高く評価―禁止加速の可能性―
08.16 
インド:Bt毒抵抗性害虫種が増殖、GMワタ拡散に警告8.18加筆修正
08.15 
EU:干ばつで小麦収穫千万トン減少の予測、新たな農家援助措置決定
08.09 
イタリアで初の変異型ヤコブ病死者、ニュージーランドでも感染の疑い
08.09 
スイス:グローバル化と温暖化による新種家畜病出現を警戒
08.08 
米国:西ナイル・ウィルス感染が急増
08.08 
米国:EUのGM作物「モラトリアム」でWTOパネル設置を要請
08.07 
米国:工業品製造GM作物規制強化を発表
08.06 
GMから有機まで、農業科学技術の役割検討で国際合意
08.04 養殖鮭が高レベルのPCB汚染、米国環境団体が報告

2003年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月

2002年 1月 2月 3月 4月  5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2001年 12月 11月 10月 9月 8月