oral care

介護における口腔ケア

詳しくは左側menuの各項目をクリックしてください

例えば,車椅子介助の資格を設けて

中学のカリキュラムに導入し、義務教育を受けた者は誰もが

車椅子介助ができるようになればいいと思っています。

そうする事によって要介護者との繋がりが生まれ、

お世話をする喜びに目覚め、豊かな心を育むことができますし、

車椅子の方が安心して外出できます。

私はこのように教育と介護を結び付けたいと考え、

人の口を磨けるように取り組んでいます。

互いに人の口を磨くことによって、口の構造を理解し、

自らの口腔衛生にも関心が持てますし、

なによりも要介護者に歯磨きをしてあげる事ができます。

相互磨きは口腔ケアの基本です。

皆様も是非、親しい方同士で楽しみながら

互いに歯磨きをしてみてください。

 

「口を見れば介護のレベルが分かる」といわれるほど

口腔ケアは大切ですが、要介護者が

健常時と同じレベルの口腔状態を保つのはとても大変です。

介護される方にもする方にも無理なくできる歯磨き法と道具を考案しました。
ご意見・ご質問・口腔ケアでお困りの方はメールをしてください。
必要ならどこでもお伺いします。(費用はかかりません)
歯学博士・ケアマネージャー 山中善樹

 

NEWS 私は訪問診療に携わり寝たきりの方の口腔ケア用装置を開発してきました。

そんな中多くの高齢者に接してきて

「人生の最終章を不安なく満足に過ごしておられる方は決して多くない」と感じました。

「終わりよければ全てよし」といいますが、山あり谷ありの人生、

たどり着いたところが楽しく安らかで美しい心を育めるような場所であって欲しいものです。

そこで、老後の理想とする環境をつくってみたいと思い翠笑館を建てました。

若い人も訪れたくなるような、

介護や看護に携わる者も「長生きをしてここで過ごしたい」と思えるような

そんな住まいにしていきたいと考えています。


  

 

NEWSケアクリニック・オーラルの動画をアップしました。

http://www.youtube.com/user/yamanaka427#g/u

NEWSオーパルの東出さんがケアクリニック・オーラルの動画を
アップしてくれました。
その1からその4まであります。
 
http://www.youtube.com/watch?v=wPBzGjpNJQw
 
 
NEWSケアクリニックの開発苦労話や口腔介護を
ジャーナリスト山岡俊介さんが取材してベルダ(5月号)に掲載してくれました

 
 
 

NEWS訪問診療をしておられる歯科医師、歯科衛生士にとって為になる本が出ました。
病院や介護の現場で口腔ケアに悩んでおられる方にもお勧めです。
「食べられる口づくり 口腔ケア&義歯」加藤武彦・黒岩恭子・田中五郎 編

 


NEWSケアクリニックUが京都市重度心身障害者日常生活用具
として市に9割の負担をしていただけるようになりました。
神奈川県茅ヶ崎市でも給付していただいております。
重度心身障害者の方はご利用ください。   

ホームページも手作りですので見にくい点がありましたらお許しください。
内容、表現等過ちや不的確なものがあるようでしたらご指導ください