農業情報研究所(WAPIC)

ヨーロッパ小麦・菜種先物相場の推移(期近、週別、07年8月24日-17年3月第4週)

コメント:15年8月15日

コメント

   2015年8月15日

 高温・干ばつでフランスのトウモロコシが大幅減少、ただし小麦生産は堅調でトウモロコシが小麦を上回る逆転現象が生じている。 

 French farmers reap a harvest of strife,FT.com,15.8.14

 2011年11月2日

  10月26日、ウクライナ農相が11月15日からの小麦輸出禁止を示唆したが、それから5日後の31日、今度はウクライナ第一副首相が農相発言には何の根拠もないと発言した。小麦輸出制限の問題は「危機的不足の場合」にのみ持ち上がるのであって、今はそんな情況にない、そんな決定の用意は誰もしていない、と言う。

 Ukraine not to ban wheat exports, Agriculture Ministry says,Interfax-Ukraine,12.10.31

  しかし、干ばつで小麦やトウモロコシが大幅に減収となったウクライナの穀物輸出余力が限界に近づいていることは明白で、やはり干ばつで大幅減収が見込まれるアメリカはもちろん、ブラジル、アルゼンチン、オーストラリアなど南半球からのこれを埋め合わせる供給は期待できない。他方、北アフリカや中東の輸入需要は増え続けている。西欧穀物市場は、エジプト、チュニジア、イランなどからの買付で活況を呈している。

 Matières premières agricoles - Le marché européen des céréales se reprend,Agrisalon,11.1

 ロンドン市場の飼料小麦先物相場はとうとう史上最高を記録、パリ市場の製粉用小麦先相場も史上最高レベルに迫っている。

 2011年2月12日

  EUは、畜産業者と食料生産者が不足と価格高騰に直面している飼料穀物と砂糖の輸入障壁の引き下げを考えている。欧州委員会は世界穀物市場の需給逼迫に対応し、近々、一部穀物の輸入関税の一時停止を提案する。畜産業者、特に養豚業者は飼料価格値上がりによる生産コストの「巨大な増加」を消費者価格に転嫁できず、利益を大幅に減らしている。欧州委の提案は飼料小麦と大麦に関係する。トウモロコシは、当面は対象外。砂糖については、割当枠外の砂糖50万トンに対する課徴金の廃止を提案する。

 EU May Cut Grain, Sugar Import Barriers on Price Hit,Bloomberg,2.12
 http://www.bloomberg.com/news/2011-02-11/eu-may-cut-grain-sugar-import-barriers-on-price-hit-update1-.html

 図に見られるように、飼料小麦のロンドン先物はトン200ドルを超え、史上最高レベルに達している。

 2011年1月17日

 フランス人の必需食品 バゲットも値上げへ

 パリ最高の評を取るバゲットの店が、小麦価格高騰で小麦粉の価格が上がりはじめるだろう2月から、バゲットも4セントから5セントに値上げせざるを得ないと表明。

 French Bakers to Raise Baguette Prices on Wheat Costs,Bloomberg,1.17
 http://www.bloomberg.com/news/2011-01-16/french-bakers-set-to-raise-baguette-prices-as-wheat-futures-almost-double.html