http://counter.juno.dti.ne.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=tkitaba.00.dat|dd=B

最終更新:16/07/30

 

(World Watchdog  Paw)

 業 情 報  究 所

 

Worldwide Agricultural Policy Information Center
(WAPIC)

 

電話/FAX 0422-26-4750

e-mail:tkitaba@juno.dti.ne.jp

 

 

東日本大震災の爪痕残る気仙沼市20146月)と海の子ほやボーヤと龍の松ほやボーヤと秀の山
 

最近のニュース16.7.30<災害公営住宅>気仙沼最大 鹿折南入居開始<災害公営住宅>被災者以外も入居を 南三陸町ギリヤークさん軌跡凝縮 1970年代からの踊り、写真集に参考:気仙沼で追悼の舞 ギリヤークさんいけるぞ「メカ×カレー」 気仙沼市内の14店舗で提供 過去1週間のニュース

 

 写真は津波で家が流され・残った船で一人漁に挑む「おじいさん」と、面瀬小の生徒たちが気仙沼の将来像描いた壁画と、酒米生産水田団地(画像クリックで拡大)

 

 農業情報研究所とは 運営者プロフィール 日誌:最終更新:16.7.10

 

 サイト運営者の書いた著書・雑誌・新聞記事等:最終更新:16.6.10 危うい安倍農政の両輪 土台の市場 TPPで崩壊日本農業新聞)

  

 主要記事主題別グローバリゼーション 食品安全 農業バイテク 狂牛病 農業・農・食料 環境 意見・論評・著書等紹介 

                    

 特集 国際農産商品価格動 

 

  命は命でしかない:「障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えること」(植松容疑者) メディアは「命の大切さ」を盾に非難したが、最首さんはそうした決まり文句にいら立ちを感じている。同居する三女の星子さんは「あー」と発声するが、言葉は話せず、八歳で視力も失った。食事も自分ではできず、丸のみで、排せつの始末もできない。「植木鉢と同じで二日も世話をしないと死んでしまう。夫婦で旅行もできない」。むしろ、最首さんは植松容疑者の主張に正面から向き合おうとする。・・・「ただ、この子がいなければと思っても、殺すという一線は越えられない。それは『命は地球よりも重いからではない。命には他の命を食べる残酷さもある。結局、命は分らないし、手に負えないもの。『命は命でしかない』。そんな事実がうめき続ける自分をとどめている。・・・超高齢社会に向かって、社会に冷気が忍び寄っている(生産能力ない人は無価値)(相模原殺傷 植松容疑者の「正気」と闘うために 障害者の娘を持つ最首名誉教授に聞く 東京新聞 16.7.30 28−29面)。

 

 今日は土用の丑、何万(十万、百万?)のうなぎの「命」が歓喜の声の中で奪われることだろう。 そのことは誰も問題にしない。

 

 

 

 福島第一原発事故から5年余

 

  「住宅決まらず」32.6% 自主避難世帯調査 福島民報 16.7.30

 

 塩谷町選定から丸2年計画宙に浮く(栃木) 東京新聞 16.7.30

 

  「せめて県内の人々には、誰が被害者なのかを忘れないでほしい」

 

 市、建設受け入れ意向 二本松の仮設焼却施設 福島民報 16.7.30

 

 悲壮感で自殺者増 徳島市で被災地福島の現状報告 徳島新聞 16.7.30

 

 What's New?(新着) :2016年7月 

 

07.30 米国ワシントン州の農地に未承認GM小麦 販売された証拠はないが韓国政府は米国小麦輸入を一時停止
07.26 オーストラリア政府諮問機関 TPPの便益は疑問 ISDS条項と著作権で警告
07.21 フランス 生物多様性・自然・景観回復法が成立 ネオニコチノイド殺虫剤を最終的に禁止
07.21

福島第一廃炉戦略プラン 「石棺」の文言削除で一件落着 不毛の言葉遊びで廃炉に伴う真の問題は闇に

07.21

アメリカ 有機農産物が足りない 移行期有機農業基準を(世界食料日誌)

07.19 牛乳生産割当廃止価格下落で苦闘するEU農民に包括支援策第2弾 減反廃止後の日本では?

more

 

  ◆特集 (最終更新日) 


東電福島第一原発事故関係(16.7.21

 

原発事故関係内外報道集:201616.7.30原子力規制 原発等立地・周辺地域 個別原発等事故・対策 避難 放射性廃棄物 5 2014 13 12 11  

 今日の内外注目記事16.7.30

 

今日の言葉(16.6.13)立証を尽くさなければ安全性の欠如が推認される

 農政/農業改革をめぐるニュースと論調(16.7.22)

全国ナラ枯れ情報(16.6.5):施炭によるナラ枯れ防止

 米価・米需給をめぐるニュースと論調(16.7.22)

バイオ燃料:短信15.11.5

 日本農業:各地の動き:新聞報道から(過去1週間16.7.30

季節の便り(16.6.23)バラが咲いた・・・

 世界食料日誌(16.7.21米国 移行期有機農業基準を

メガソーラーと環境・自然破壊16.7.29):上田市住民が県に対策要望 県は突っぱねる

 今日の話題16.4.3):主役は県か住民か 気仙沼防潮堤

世界農業・食料関係情報:2016年(16.7.28):EU(貿易統計)

 

   ◆国際農産商品価格動向

 

 (シカゴ商品取引所)

 

   小麦・トウモロコシ・大豆先物相場の推移(最近260取引日:〜16.7.29)

   穀物・大豆等先物(期近)価格の長期推移(週または月別:〜167月第5) 

   エタノール・トウモロコシ先物相場とエタノール生産量の推移(月別・週 別〜167月第5)

 

  (その他)

 

    主要穀物・大豆の国際価格の推移(ドル及び円換算値:月平均:2006166)

 

    飼料用トウモロコシ輸入価格と米国トウモロコシ輸出価格(07165)

 

    国際米価:タイ輸出価格の推移と国際比較週別 水曜日:061月〜167月第3:国際比較 月別166)

 

    ヨーロッパ小麦・菜種先物相場の推移(週別07年8月24日167月第5

 

    CPO(パーム粗油)先物相場(マレーシア:BMD:期近)の推移(週別:061167月第5)